京アニ速報

そうゆうニーズもあるんだよー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

京アニコピペ保管庫

京都アニメーションって本当に最高のアニメ制作会社だよな
俺ニコ動でハレ晴レダンスを見てハルヒに興味をもって、ハルヒを見たらとことんハマってしまい
続けて、らき☆すた、ひぐらしと見て今はCLANNADとひぐらし解を見てるからなw
完全にアニヲタだわww
なんてにわかだったころの俺は言っていたなwwww
マジ恥ずかしいわwww
今ではとらドラ!、CLANNAD AFTER STORY、かんなぎ、マクロスF
思えばいろんなアニメを見てきたなぁw
これで俺も完全にアニヲタだよなwww
最近じゃあニコ動だけじゃなくてVIPも見たりしてるんだぜww
もうアニヲタ超えただろwww
あー早く18歳になりたいぜww18禁ゲームやりてえwww
と言ってももう18禁ゲームやってるしなww
マジ泣ける Key最高だわww
そんな俺だけど最近はけいおん!見てるわけよww
ホント京アニ最高だなwww
俺大きくなったら絶対京都に住むしwwww

【荒谷朋恵の人気の秘密 まとめ】
1)禿萌えな4コママンガを書いてくれるから
2)みかんちゃんがノンフィクションだから
3)シリアスからエロ、アッー!まで魅力的なキャラクターを自在に描ける優れたアニメーターだから
4)AIRコメンタリでは晴子の着替えシーンばかりに夢中で親近感が湧くから
5)ラジオ、4コママンガ、アニバカでネタ提供を惜しまないから
6)「ないわー」「イラッとした」「穀潰しのような生活」などの名キャッチコピーの存在
7)大御所のはずの木上をイジりたおすことだけは手を抜かないから
8)初監督作品と目された801ちゃんが突然中止というくやしいビクビクなハプニングがあったのに本人に欝要素が少ないから
9)でもパピコに嫉妬しているのでは?とあらぬ妄想を駆り立てさせるから
10)ひとりでカラオケや水族館に行っても決して腐らず、むしろ清々しく開き直ってくれるから
11)すいませんこんなやつで、と謙虚で気さくだから
12)腐女子疑惑(二次元限定)
13)エロいのはみんな荒谷さんです!
14)コスプレの経験あり
15)ムント様特典映像での「できる女」オーラ
16)さかもとインパクトが起きたことによりアニバカ復帰が待ち望まれるから

16)予想に反し消失のスタッフロールに名前がなく(しかし弟子の内海が演出に躍進)、新作の仕込み?など憶測をよんでいるから
17)と思ったらけいおん二期決定でまたしてもパピコの巧妙な罠を妄想させるから

18)木上氏の服装に荒谷駄目だしが未だ効いていることが確認されたから(ただし京アニ大賞授賞式における木上氏の服が二回とも同じこと、さらにムント舞台挨拶の時とも同じことは突っ込んではいけない)

堀口名言集

「やっぱ好きなものを描こうと思って姉弟になりました」
「まあまあまあ、いいじゃないですか(笑)」
「いやいや違いますぜお嬢さん(笑)」
「まだまだ堀口の旅は続くのであった」
「つまり愛だよ!」
「ほいっ」
「ウチはそんなんしてないよw」
「山田さんの唯チェックが厳しくて…」
「エヘッ」
「総作監させていただきました。すみませんでした」

オリコンbiz掲載山田尚子監督インタビュー

・作品作りにおいて音楽的な部分はあえて意識しないようにした。音楽に本腰を入れてはいけない作品だったから。
・けいおんは日常の中の“ど日常”。
 超絶的な演奏テクニックは必要なかったし、作画面でも度肝を抜くような作画は必要がないというか、それをしてはいけない作品だろうなと思っていた。
・等身大の女子高生を描きたいというのがあった。
 そんな子たちが楽器を持つ違和感を出したかったから、楽器に関しては大事に描きたかった。
・女の子の出てくるアニメは“記号化”されやすい(いわゆる“ツンデレ”とか)。そういう言葉で表現できないキャラにしたかった。
 なので、作画担当者に「(アニメの女の子がよくやる)このポーズは禁止ですよ」と言ったりとか。
 動き方、見せ方を映像作りでおもしろくするのではなく、キャラをどれだけ活かせるかというところに重きを置いて作業して下さいと。
・製作者側が見えない作り方(大人がおもしろがって作っているという空気感)は出したくなかった。
・自身のバンド活動経験が役に立った。
・けいおんは、自分が中にいる感覚になれたり、もしくはあの子たちうぃ観察しているという気分になれる観察日記的なアニメなのかも。

―監督が作品を手掛けるにあたって、もっとも意識しているものはなんですか?
・自分としてはハッピーであることを意識している。
・(悲しい話でも)ハッピーの片鱗を入れたい。悲しいことを知っている人ほどハッピーに敏感だから。
・常にそれを無意識に感じる映像作りを研究している。そのやり方を通していきたいと思う。

「制作者らエンドレスエイトを語る」
谷川流(原作者)
「走り幅跳びの助走に42.195キロくらいかけてしまったごときエンドレスエイトですが、
これでようやく踏切地点に到着した感じがします」
石原立也(団長代理・第16話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「二週間で時間がリセットだったら、ありがたいですね。
ずっとアニメをつくっていたいなぁ。600年くらいどうってことないです」
武本康弘(団長補佐・「エンドレスエイト」脚本)
「たったひとつのエピソードを8回も繰り返す。ありえないです。規格外です」
伊藤敦(仮団員その1・プロデューサー)
「物事は、常に進んでいく、変化していく、というのが当たり前ですが、
ずっとずっと今のままでもいいじゃないか、止まったっていいじゃないか、
変わらなくてもいいじゃないか、とも思います」
米田光良(仮団員その2・第12&19話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「原画さんにもエンドレスエイト?@と同じシーンをエンドレスエイト?G
でもそれぞれ担当していただくことにしました。みんなでデジャブ感、味わいまくりでした」
荒谷朋恵(仮団員その3・第13話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「ハルヒにぶん回されたというよりはハルヒをぶん回してしまった気分です。
ごめんハルヒ……」
三好一郎(仮団員その4・第14話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「終わった筈の今も、私の脳内では彼らの夏休みがループし続けています」
高雄統子(仮団員その5・第15話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「途方もなく大きな夢幻を地上の人の丈で愛していたような時間だったと思います」
北之原孝将(仮団員その6・第17話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「影響を受けないよう、極力他の上がりを目にしないように作業しました」
石立太一(仮団員その7・第18話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「自分が終わらない8月を体験したのは1回だけなのでキョンや古泉、みくる。
特に長門に比べれば、その苦労は本当に微々たるものだと思います」

TBSフェスタにて
439 : 咲:2009/08/22(土) 19:51:43.94 0
リトルバスターズに関してはクラナド同様京都アニメーション製作TBS放送という形で話は進んでいたけれど
原作側がリトルバスターズのアダルト版を出した事が原因でその話は立ち消え
その後BSのみで放送という計画が挙がったものの京都アニメ側がその放送形態にあまり乗り気じゃなかったのと
諸事情により思うように話は進まずアダルトゲームの風当たりが強くなってTBS側が世間体を気にした事から完全に白紙になった
けいおんが大ヒットした為こういう系統の一般誌の作品をアニメ化するという事でTBSと京アニの思惑が一致している事から
今後もリトルバスターズが京都アニメーションでアニメ化される可能性はかなり少ないと言っていいかと

ムント二期 学園編
ムント ドナドナ

王としてユメミを迎え入れるためにはユメミの生活する地上世界との交流を持つべしとユメミの学校へ編入するムント様。
ユメミの両親に挨拶したいと半ば強引に上がり込みピースサインで「婿です」宣言でユメミ父をスーパーサイヤ人にする。
ムント様「おまえの親父さんおもしろいな。だが俺のことはムント様と呼ぶように言っておけ」
ユメミ「ないわー」
学校ではなぜかユメミと同じクラスでユメミの後ろの席に座る。フラグのピンポイント爆撃や!
「なあユメミ。俺はおまえと会ったことあるか?どこかで」
ユメミ「(イラッ)」
制服の下にヨレヨレのシャツを着こなすムント様を連れて校内を案内していると一人の少女が声を掛けてきた
「あの…」
「む?」
「バスケットは…お好きですか? 」

ハルヒを取り上げた番組や起きた現象の一部

トップランナー          
ザネットスター!
アニメギガ
NHKのど自慢
テレ朝大胆MAP (2回)
とくダネ!
堂本兄弟
HEY!HEY!HEY!
読売新聞の一面
GLAYのHISASHIがファン
しょこたんが信者
南海キャンディーズ山ちゃんの家にハルヒグッズ
筒井康隆絶賛
児童書になる   
オリコンに社会現象認定される
amazonに社会現象認定される
涼宮ハルヒの詰合、オリコンチャートに131週ランクイン
カナダのCMに登場
北京オリンピックのパンフ
ロシアのお菓子のキャラに起用される
テレビ未放送のアメリカでヒット
ハルヒのアートが豪州で高値で売られる
フィリピンの刑務所でハレ晴レユカイ
涼宮ハルヒのプラカードを手にデモ行進するパレスチナの少女をAFP通信が取り上げる

>そうなんですよ1%なんですよ
>なにがって・・・・京都アニメーションの就職率ですよw
>学校で特別講義があったのですがそこで自分が意見を発表した時にGONZOの前社長が

>「500人近くが就活にきて5くらいしか雇わないらしいよ(笑)」
>言われちゃいましたよw
>その場の全員
>☆
>驚
>☆
>愕
>☆
>「京都アニメーションは凄く大変だから頑張って(笑)」
>(笑)じゃねーよw
>もうちょい希望のある数字を考えていたのに
>それも百人くらいの前で宣告されたので周りの哀れむような目が刺さるし・・・

――他社を気にしたりすることはありますか? 
ゆま「まぁ気にする事もありますが、最近だと『化物語』が7月からだったんですが 
   ハルヒが7月からだと聞いた時は「ええええええ!!」と驚いちゃいましたね!!
   でもエンドレスエイトで「おおおおおおおおお!!」ってなりましたよ(笑)

みさき:いやそんな、だって、Keyの新作ですよ?
麻枝:だって、当時、ぜんっぜん...
みさき:だって、それがおかしいですよ。
麻枝:誰も注目してくれなかったから。
みさき:Keyのアニメ化はすごい大きいですよね。Key関係のアニメ化はその後だったような気がするんですけど、それで、なんかKeyすげーみたいな。
麻枝:そうそう、京アニさんが、AIRをアニメ化してくれたから、AIRが神格化されたみたいな。それまではAIRだってぜんぜん。
みさき:私はほんと、もう、前からKeyにどっぷりはまってたから、それ言われただけで、あのKeyが!?みたいな感じでしたけど。今はそういう人じゃない人でも、それが伝わってるという...すごいですよね。
麻枝:そう。京アニさんのおかげ。
みさき:あ、そういえば、Angel Beats!どこになったんですか? って、聞いていいんですか?(笑
麻枝:○○。※PA
みさき:あー。
麻枝:○○やってる。※PA
みさき:あーあーあー!
麻枝:ハイクオリティでしょ?

――今回は長編ということで、TVシリーズと違う部分はありますか?
池田
「「スクリーンに映る作品」」ということを意識していますね。
画面の構成の仕方もなるべく違うことを意識しています。

石原
絵コンテも今までは1話ごとにひとりが担当していましたが、
今回は僕と武本のほかに、強力な助っ人として高雄(統子)に参加してもらいました。
分担は、最初は武本が描いて、最後は僕が描くということ以外は決めてなくて。
3人で話し合いつつ、意思統一を図りつつ、描いています。
改めて感じたのは、演出家といえども男と女ではずいぶん作品の見解が違うんですよね。

石原
今回、お話がシリアスなので、絵にばらつきがなるべく少ないように、
要所ごとに作画の参考になる設定を描いてもらっていました。

池田
大事なシーンには、キャラ表の横に注意書きを書きました。
それを読まないと、違いに気がつかないかもしれない。
微妙な表情の違いなんです。作画の打ち合わせのときに、
各演出さんにしっかり説明してもらっています。

――ていねいな作業ですね。

池田
きっと、ひとりひとりのキャラクターの心情を追っていても、
深く楽しめる作品になるんじゃないでしょうか。
皆さんに満足していただけるものができるよう、がっぷり四つに組んで作っています。
期待されているプレッシャーと戦いながらつくっていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

京アニ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<萌えアニメ三冠+原作四部門 | ホーム | 萌え?アニメ関連CD売上>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。