京アニ速報

そうゆうニーズもあるんだよー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

消失スタッフ

スタッフ
企画:安田猛、嵐智史、八田陽子、酒匂暢彦、井上俊次
原作・脚本協力:谷川流
原作イラスト・キャラクター原案:いとうのいぢ
脚本:志茂文彦
キャラクターデザイン・総作画監督:池田晶子
レイアウト監修:木上益治
総作画監督:西屋太志
美術:田村せいき
設定:高橋博行
色彩設計:石田奈央美
撮影監督:中上竜太
編集:重村建吾(スタジオごんぐ)
音響監督:鶴岡陽太(楽音舎)

コンテ:石原立也、武本康弘、高雄統子
演出:北之原孝将、米田光良、坂本一也、高雄統子、山田尚子、内海紘子
作画監督:植野千世子、秋竹斉一、池田和美、高橋真梨子、門脇未来、堀口悠紀子、高橋博行
原画
浦田義憲、石立太一、紫藤晃由、福島正人、唐田洋、伊東優一、瀬崎利恵、中野江美子、内藤直、多田夏美、
羽根邦弘、細田はな、辻雅俊、中川裕佳子、丸木宣明、太田里香、岡野文恵、池田さやか、小高文靖、小川太一、
大藤佐恵子、北之原孝将、坂本一也、高雄統子、山田尚子、高橋博行、植野千世子、秋竹斉一、堀口悠紀子、
木上益治

アニメーションDO
牧田昌也、牟田亮平、河浪栄作、佐藤達也、引山佳代、柏木平、野々上翠、山村卓也、堀川一彦、米田光良、
内海紘子、池田和美、高橋真梨子、門脇未来

Studio BLUE
金 重鎬

池田晶子、武本康弘

動画検査:中野恵美、清原美枝、藤田奈緒子
動画
黒田久美、佐藤綾、黒田比呂子、村山健治、端由美子、中峰ちとせ、澤真平、樫原教子、江上美幸、堤麻里子、
西岡麻衣子、根来清夏、岩崎菜美、寺西正樹、多田綾香、吉田梢、渡辺雄一、宇田淳一、町田奈緒子、栗田智代、
大橋由巳、大川由美、檜垣彰子、棗田麻奈美、中野恵美、清原美枝、藤田奈緒子

アニメーションDO
古川かおり、井上真希、川崎洋平、谷上麻衣子、臼木美奈子、太田稔、青木愛佳、安藤京平、藤井由美、松村元気、
北村絵美

Studio BLUE
李恩姫、金映珠、金志姫、金盛徳、朴美賢、李●●、朴●●

色彩設計補佐:永安真由美
色指定:石田奈央美、永安真由美、高木理恵
検査:竹田明代、宮田佳奈
仕上げ
今泉ひとみ、下浦亜弓、宇野静香、伊藤里奈、米田侑加、北尾佳菜、北岡なな子、川合靖美、胡恵美、江田美穂子
佐々木祥子、山森愛弓、田口真由美、嶋智子、宿谷葉子、小浦千代美、高木理恵、竹田明代、三浦理奈、津田幸恵、
宮田佳奈

アニメーションDO
豊澤綾、石原裕介、土居翔子

Studio BLUE
韓善鐘、宋銀河、金美蘭、金正恩、金珍美、呉連熙

特殊効果:三浦理奈、津田幸恵
美術監督:田村せいき
美術監督補佐:細川直生
背景
鵜ノ口穣二、篠原睦雄、田峰育子、大石望未、笠井信吾、平石朋基、奥出修平、竹内友紀子、渡邊美希子、細川直生

アニメ工房婆娑羅
板倉佐賀子、松本吉勝、池玄珠
橘弘幸、高橋麗子

ヘッドワークス
永吉幸樹、千葉薫、村井弘子、鈴木美和、和田安史、坂東宏美
小坂部直子、菱沼由典、大久保知江

Studio BLUE
李 天馥、柳忠鉉、申 尢美、朴 貞娥、李 美眞、金 之熙

撮影監督補佐:浜田奈津美
2D/コンポジット:田中淑子、高尾一也、友藤慎也、浦彰宏
3D/コンポジット:山本倫、梅津哲郎、植田弘貴、柴田裕司、冨板紀宏、船本孝平

音響効果:森川永子(ちゅらサウンド)
録音:矢野さとし
録音助手:砂庭舞(スタジオごんぐ)
音響制作担当:杉山好美(楽音舎)
録音スタジオ:Studio2010:、Studio2001:、東京テレビセンター
光学リーレコ:上田太士
デジタル光学録音:西尾
DOLBY DIGITAL:河東努(ドルビーフィルム・コンサルタント)、森幹生(コンチネンタルファーイースト(株))
音響制作:楽音舎

オープニングテーマ
「冒険でしょでしょ?」
作詞:畑亜貴、作曲:冨田暁子、編曲:藤田淳平、歌:涼宮ハルヒ(平野綾)
テーマソング
「優しい忘却」
作詞:畑亜貴、作曲:伊藤真澄、歌詞原案:谷川流、歌:長門有希(茅原実里)

音楽:神前暁、高田龍一、帆足圭吾、石濱翔、エリック・サティ
オーケストレーション:多田彰文(IMAGINE)、松尾早人(IMAGINE)、浜口史郎(IMAGINE)
ピアノ演奏:本田聖嗣
指揮:Philip Chu
演奏
エミネンス交響楽団、エミネンス交響合唱団、大先生室屋ストリングス、佐々木史郎グループ
泰輝、飯室博、渡辺等、竹野昌邦、富田繁男、木村KIMCHI誠

音楽プロデューサー:斎藤滋(Lantis)
音楽制作:ランティス
オーケストラ コーディネーター:斎藤裕二(IMAGINE)、マサル(IMAGINE)
エミネンス交響楽団芸術監督:由良浩明
サウンドミックスエンジニア:吉田俊之(IMAGINE)
レコーディングエンジニア:吉田俊之(IMAGINE)、Daniel Brown(TSS)
アシスタントエンジニア:Craig Beckett(TSS)
プロダクションコーディネーター:Travis McEwen、Jason LE
レコーディングスタジオ:ビクタースタジオ、スタジオサウンドバレイ、Sydney Fox Studio EQ,Trackdown Scoring Stage
エグゼクティブスーパーバイザー:伊藤善之

企画協力:角川スニーカー文庫&ザ・スニーカー編集部(坂本浩一)、少年エース編集部(見野善則)
作品協力
NECパーソナルプロダクツ株式会社、早川書房『ハイペリオン』(著:ダン・シモンズ、訳:酒井昭伸)、財団法人甲南病院、神戸フィルムオフィス、坂井淳一、戸田統
宣伝協力:ニュータイプ編集部、コンプティーク編集部、ボイスニュータイプ編集部、SANKYO、COSPA、SEGA、株式会社ムービック、株式会社角川メディアハウス
書体協力:フォントワークス株式会社

劇場物販
株式会社キャラアニ(石橋孝志)、株式会社京都アニメーション京アニショップ!、
株式会社角川プロダクション(実川信行、黒岩裕之)

公式HP制作:籠野篤
ロゴデザイン:中デザイン
ロゴデザイン協力:市川仁(sun graphic)
劇場予告編制作:有限会社マーメイドフィルム(ザッキー@山崎)
アソシエイトプロデューサー:鈴木智子、武智恒雄、沼田知己
プロモーション:西山洋介、小倉理絵
配給営業:根上哲、宮崎聡
HD編集:スタジオごんぐ
オンラインHD編集:キューテック
エディター:板倉玄
アシスタント:有松正泰
カラーリスト:庄司光裕
オンライン編集担当:田畑孝之
フィルム&デジタルラボ:IMAGICA IMAGICAレコーダー~realtime~
タイミング:平林弘明、上野芳弘
HDリアルタイムレコーディング:渥美大輔
ラボコーディネーター:佐藤祐梨子
ラボマネージャー:小川輝、久下理
制作マネージャー:八田真一郎、横田圭佑、河野創太、前田邦貴、大橋郁奈、文二甲
設定マネージャー:瀬波里梨
特別協力
神原宏昭、栗原一樹、松尾恵理、栗田智代、栗須貴大、板原史岳、新明瞳、村元克彦、大橋則子
出口圭子、広田裕介、奥村智映子、松本智香
制作プロデューサー:大橋永晴
アシスタントプロデューサー:山口真由美
制作協力:アニメーションDO、Studio BLUE
アニメーション制作:Kyoto Animation
配給・宣伝:角川書店
配給協力:クロックワークス
製作:SOS団(株式会社角川書店、角川映画株式会社、株式会社京都アニメーション、株式会社ランティス、株式会社クロックワークス)
プロデューサー:伊藤敦、八田英明
監督:武本康弘
総監督:石原立也
Special thanks:All fans
(C)2009 Nagaru Tanigawa・Noizi Ito/SOS団

おまけ
======
パンフレット制作
企画・制作;伊藤敦
編集・執筆:石橋孝志(キャラアニ)/浅川直樹(山猫有限会社)/枡谷直俊
デザイン:sun graphic
表紙イラスト:いとうのいぢ
制作協力:ランティス/角川書店/京都アニメーション/クロックワークス
発行元:角川書店
発売・販売元:角川書店
印刷・製本:リーブルテック

(C)2009 Nagaru Tanigawa・Noizi Ito/SOS団
===================

テーマ:涼宮ハルヒの消失 - ジャンル:映画

京アニ | コメント:0 | トラックバック:0 |

京アニネタ集

「先週は池袋のサンシャインでやっている深海魚展に一人で行ってきました。え?一人ですよ?普通ですよ?カラオケだって一人で行きますよ?それが何か?」 「人にはみんな、それぞれの道筋があって、その道がそれぞれの文化になってその文化が個人のポリシーになるのだわ」 「深海魚は意味が分からんキモイ生態が萌える。 でっかい口とか、いやに長いからだとか、ちょっと普通じゃない。 水族館で普通に見られる魚も一番好きなのはピラルクです。キモイ。萌える」 「ものの見方、捉え方っていうものは本当に十人十色です」 「海ってすごく広いのでもっとキモい生物がたくさんいると思うのです」 「その果てしなさはとても刺激的で、いつまでも興味が尽きません」 ↑アニバカで自分の趣味を語る点。だがそれはパピコの巧妙な罠だった。 「ほ~らみかんちゃん、私の記事とミックスするとおもしろくなりますよ」 「なんとなく私が軽くあしらわれてる気がする…まずい…!」 「よかったじゃないですか、気さくな性格のせいにできて」 「あああああっ!」 「へへへ、けいおんでフジツボ的なものを用意しろ。もっとキモがらせてやるぜ」 ドキッ 「今日は4月の何日だったっけ?24日か・・・じゃあ後24回キモがったら終わりにしような」 それから点は木上にイラッとした

まあ、なんだ パピコと堀口がキャッキャとかけあいしてたり クリスが『出会いの大切さ』を説いたりしてる中で 「カラオケだって一人で行きますよ?それが何か?」 というのを目にするのはなんだかやりきれないものを感じるな

木上益治ハード クラナドの風子のカットや弟子のヤマカンのインタビューなどでライトファン層にもその名を知ら れるようになった背中で語る男木上益治 だがそれはみかんちゃんの巧妙な罠だった 「木上さんのプライドは私に崩されるために築いてきたんですものね」 「いつもの力を出せれば、こんなひとりカラオケなんかに…」 「よかったじゃないですか、社長の意地のせいにできて」 「んんんんんっ!」 「へへへ、おい、ムントTVシリーズの新タイトルを用意しろ。ラテ欄に載せきれなくしてやるぜ」 「耐えなきゃ…!今は耐えるしかない…!」 「木上さんの低リアクションゲ~ット」 (いけない…!長ったらしいタイトルのわりに本編は1クールにも届かない薄い内容だということを悟られたら…!) 「生木上様の生オーディオコメンタリを拝聴してもよろしいでしょうか?」 「こんな各方面から解らない解らない言われるなんてくやしい…!でも、解説しちゃう!」ベラッベラッ 「おっと、一話目でジョーから半笑いの質問攻めか。甘い取り繕い感が最後の戦いまでとれないだろう?」 それから木上は荒谷にチクチク厭味を言われ続けた

パピコ(律)と荒谷(さわこ)のまきちらす火花にオロオロする堀口(唯)、 我関せずとお茶を飲む高雄(和)、ほほえましく眺める役員クリス(ムギ)、 突っ立っている石原(校長の象)

・専務派(主流派)
オバハン(ドン)
社長(傀儡)
石原(役員・中間管理職)
クリス(役員・人妻)
池田和(大阪支部長)
山田(新鋭・監督幹部候補)
堀口(新鋭・作画幹部候補)
高雄(新鋭・演出幹部候補)

・ムント派(分派、窓際)
木上(現場監督)
荒谷(反逆のカリスマ)

・武本派(日和見)
武本(役員・現主力)
北之原(メカ担当)
石立(したっぱ)

      ∧_∧ <みかんちゃんアニメ化しない?けいおんより面白いし
      ( 荒谷 )    ∧_∧
     /      \   (堀口 ) そうですねー・・・
 .__| |    .|  |_../      ヽ
 ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
 ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
 ||.  (石原 )   ~\_____ノ|    ∧_∧
   /    ヽ(胃が・・・)    \  (高雄 )
   |     ヽ           \/     ヽ.(さて、ハルヒハルヒ・・・)
   |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |

801ちゃんで初監督に燃えていた荒谷、だがそれはパピコの仕組んだ罠だった
801ちゃんはクライアント側の謎の判断により製作中止、しかも新作アニメ部分は
裏切り者ヤマカンに奪われてしまう・・・
パピ「後輩が次々ブレイクするのを目の当たりにして、しかも自分がやるはずだった
アニメをあんな男に奪われてしまった気持ちはどうですかね、荒谷さん」
堀口「おじいちゃんのお守り、とっても似合ってますよw」
(くやしいっ・・・でも・・耐えなきゃ! きっと武本さんが仕事を振ってくれる・・それまで!)
社長「なぁ、ムントアフターの企画あるねんけど」

NT エンドレスエイトコメント要約
・ながるん…ごめん(驚愕的な意味でも)
・伊藤P…サプライズでーす。あと俺がやりたかっただけでーす
・石原…ずっとエンドレスだって別に良いんじゃね?
・武本…これは無いと思ったけど文句言えないよね
・石立…俺シラネ

パピコ「これでうちらの天下やね、ゆっこ」
堀口「せやねー、山田」
荒谷さん「…キモッ」

荒谷さんの存在感は驚異的
こないだもけいおん公式HPのパピコのスタッフコメント
山:わーっっ!ありがとうございますっ☆
  (アレ。なんか出来が荒いんですが。。。
堀:え?なんか不満?
というやりとりで、なぜ「粗い」と書かずに「荒い」なのか小一時間ほど考えちまったよ

  エンドレスエイト発売に際して

 アニメ涼宮ハルヒの憂鬱二期の敗北は、京都アニメーションの敗北であった以上に、私たちの若いオタク
層の敗退であった。私たちのファン活動が角川に対して如何に無力であり、単なるあだ花に過ぎなかったか
を、私たちは身を以て体験し痛感した。ハルヒ二期の製作に関して、一期以後三年の歳月は決して短かすぎ
たとは言えない。にもかかわらず、若年オタク層の支持を確立し、二期成功へ繋がる盤石なコンテンツとし
てハルヒを形成することに京アニは失敗して来た。そしてこれは、各層へのハルヒの普及滲透を任務とする
ハルヒ信者の責任でもあった。
 エンドレス以来、私たちは再び振出しに戻り、第一歩から踏み出すことを余儀なくされた。これは大きな
不幸ではあるが、反面、これまでの混沌・未熟・歪曲の中にあった我がハルヒの人気に秩序と確たる基礎を
齎らすためには絶好の機会でもある。我々ハルヒ信者は、このような京アニの評判的危機にあたり、微力を
も顧みず再建の礎石たるべき抱負と決意とをもって出発したが、ここに放送以来の念願を果すべくエンドレ
スエイトを購入する。これまで購買したあらゆるアニメオタクグッズを売り払い、古今東西の不朽の名作た
るハルヒを、最強アニメファンの名もとに、贅沢に、そして書架にふさわしい傑作として、多くの同志とま
とめ買いしようとする。しかし私たちは徒らに盲目コレクター的なグッズのジレッタントを作ることを目的
とせず、あくまでハルヒの人気に秩序と再建への道を示し、この作品を京都アニメーションの栄ある事業と
して、今後永久に継続発展せしめ、学芸と教養との殿堂として大成せんことを期したい。多くの読書子の愛
情ある忠言と支持とによって、この希望と抱負とを完遂せしめられんことを願う。

   二〇〇九年九月二五日

ギネスブックに掲載されている、世界で1番の書籍のベストセラーを知ってますか?
答えは「聖書」です。
その聖書の話を少ししましょうか。
聖書に登場する「神」は非常に疑り深く、敬虔な信者に対してあの手この手で信者の信仰心を試します。
信者の視覚を奪ってみたり、家族を生贄に捧げて見せろと迫ったり…。
「神」は何故それほどまでに過酷な試練を信者に与えるのでしょう。
それは信仰心が「神」の力の源だからです。
誰からも信じられなくなって、しぼんで消えていった神々の数は浜の真砂より、天空の星々より多いのです。
「京都アニメーション」という会社が小説「涼宮ハルヒの憂鬱」のアニメ化という「奇跡」を起こして、沢山の信者、沢山の信仰心を集めて「神」と崇め奉られました。
しかし「神」とは疑り深いものです。
この新たな「神」は「エンドレスエイト」と呼ばれる同じ内容が何度も繰り返されるエピソードを全話視聴して、
さらにDVDを全話分購入してみせろ、という過酷な試練を敬虔な信者に与えました。
もう沢山だ。
今日から私は「異教徒」として生きて行きます。
たとえ塩の柱にされても、大洪水に飲まれても構いません。
「京都アニメーション」よ、よく聞け。
大量に集めた信仰心を自らの愚考で全て失い、しぼんで消えるがいい!

この人面白いな

100 名前: ギシギシ[sage]投稿日:2009/06/26(金) 02:03:56.84 ID:sH0YBeFw
なんか涙でてきたわ…

109 名前: ギシギシ[sage]投稿日:2009/06/26(金) 02:05:31.63 ID:sH0YBeFw
頼む…

123 名前: ギシギシ[sage]投稿日:2009/06/26(金) 02:08:15.99 ID:sH0YBeFw
泣きそうだ…

139 名前: ギシギシ[sage]投稿日:2009/06/26(金) 02:10:54.27 ID:sH0YBeFw
あずにゃん…
君の笑顔も今日で終わりか…

152 名前: ギシギシ[sage]投稿日:2009/06/26(金) 02:13:45.96 ID:sH0YBeFw
あずにゃん・・・ かわいいよ…
会えなくなるなんて・・・ 考えられない…

162 名前: ギシギシ[sage]投稿日:2009/06/26(金) 02:15:17.11 ID:sH0YBeFw
ああ…
もう 終わるのか・・・

188 名前: ギシギシ[sage]投稿日:2009/06/26(金) 02:17:56.44 ID:sH0YBeFw
ああ…
死ぬ 死のう

214 名前: ギシギシ[sage]投稿日:2009/06/26(金) 02:19:39.79 ID:sH0YBeFw
ああ
いいんだもう
俺はもう いい
くそ…

323 名前: ギシギシ[sage]投稿日:2009/06/26(金) 02:29:38.23 ID:sH0YBeFw
もういいんだ
何もかも終わった…

328 名前: ギシギシ[sage]投稿日:2009/06/26(金) 02:30:27.93 ID:sH0YBeFw
ちょwwwwwwwwwwwwww
大将野球娘キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
これは期待wwwwwwwwwwww


751.
ABはアニプレ主導企画だからチャンスでも何でもない
752.
ABって何?
753.
アフターバーナー
754.
>>752
荒谷ボンバー
755.
不覚にも笑ってしまった…
757.
味噌汁吹いた

700.
自称マジでこないな
さびしい
701.
-自称は-
二度とスレには現れなかった。
そしてここはデマとネタの中間の混合体となり
永遠に同じようなレスを繰り返すことになるのだ。
そして、知りたいと思っても何の情報も得られないので
―そのうち住民は覗くのをやめた。
702.
―そして三年後―
703.
―世界は核の炎に包まれた―
704.
―しかし自称一人だけが生き残り―
705.
―転職の願い叶わず一人この世をさまようのであった―


【涼宮ハルヒの消失100億超えを目指す団】
天下の角川の秘蔵っ子ハルヒ
計算では興行収入
40億円~150億円が可能

根拠
★角川のケロロや品川ドロップごときに160館なら虎の子ハルヒには200~300館用意するはず
★ヲタ層が被るヱヴァが一館当り平均3200万円
【学園もの】で同じく被る時かけが平均5000万円
よって少なく見積もってもハルヒも平均2000万~5000万円可能。
★角川はハルヒのTVシリーズに朝日新聞一面広告を投入可能な企業。過去にも『天と地と』(興行収入100億円突破)等、宣伝費を懸けれる会社。
当然ハルヒにも社運を懸けて大量宣伝費投入。
ジブリが宣伝で100億超えたのがモデルケース。
広告・TVCM・特番・
深夜再放送で学生~30代も取り込む→旧エヴァの手法
★日テレ系列夕方再放送で幼児~親の層への知名度アップ→ドラ・コナン・くれシン・ポケモンの興行収入50億円市場を取り込む
★日テレの金曜日ロードショーでハルヒ総集編放送。視聴率二桁は可能。
★ハルヒ声優平野綾もHEY!HEY!HEY!出演経験あり。劇場主題歌で歌番組で映画宣伝効果大
★驚愕同時発売で書籍売上もトップ10入りで相乗効果
★業界トップクラスの製作会社京都アニメーションによるハイクオリティなアニメーションで口コミ人気
EEも全話作画新作で手抜きなし
★ニコニコ動画・YouTubeで中高生が映画ダンスなどで宣伝効果(すでに再生数300万)

00年代代表アニメ『ハルヒ』で、平成生まれの10代が未体験のアニメ社会現象を巻き起こそう!
エヴァみたいな90年代の借り物の社会現象じゃなく!俺たちだけの祭りを!

いつまでもそうやってEEにグチグチ言ってても、な~んにも良いことないよ~?

231.
多分白箱からの流出だろうなあ…
ああいうのはスタジオに何げなく置かれてることがあるから
部外者に持ち去られてもわからないかも…ただでさえ年末は忙しいからな

役員一同呼ばれるときってスケジュールが破綻していて
放送に間に合わないとかそういうときだよ
番組落としたら制作会社そのものがTV業界から追放されるし
232.
                                             \
   <⌒/ヽ-、___            多分白箱からの流出だろうなあ…
 /<_/____/                                 /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ∧∧       
   ( ゚∀゚)       自称キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!?? 
   _| ⊃/(___    
 / └-(____/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
けいおん!!
http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/

原作 かきふらい『けいおん!』(芳文社刊『まんがタイムきらら』連載)
脚本 吉田玲子
キャラクターデザイン/総作画監督 堀口悠紀子
監督 山田尚子
音響監督 鶴岡陽太
制作 京都アニメーション

監督:京アニが送る、新進気鋭のホープ・『CLANNAD~AFTER STORY』の16話(渚死去回)で演出を担当、高い評価を得る。
そして第1期『けいおん!』で初監督の山田尚子
脚本:『ARIAシリーズ』、『カレイドスター』、『我が家のお稲荷さま』 ゆるやかな日常の中に涙あり笑いあり、名脚本・吉田玲子
キャラクターデザイン・総作画監督:『らき☆すた』・『けいおん!』で数々萌え豚を唸らせた堀口悠紀子
声優:第4回声優アワードにおいて『放課後ティータイム』全員が歌唱賞を受賞! その実力の高さからアニメへの出演数も鰻登り!!
声優界新世代軍団とはまさに放課後ティータイムの事だ!!
放送局:深夜の萌えアニメでは史上初となる、快挙驚異の全国TBS系28局ネット! 今や萌えアニメの王者であるTBSの本気ぶりがひしひしと伝わる
制作:圧倒的作画クオリティで定評のある京都アニメーション
実績:涼宮ハルヒの憂鬱、らき☆すた、AIR、Kanon、CLANNAD、けいおん!

日常を超えた日常・・・

 京都アニメーションが送る至高の日常――――――
   地 球 よ、 け い お ん ! ! に 嫉 妬 し ろ ! 
                             そ し て 震 え る が よ い !!


※2010年3月現在
S 東映(作品の質は…) ジブリ(そもそも行けない)

A 京都(脅威の倍率) サンライズ(規模縮小確実) シンエイ動画

B JC シャフト ボンズ ガイナックス PA ぴえろ オーエルエム 4℃
  
C IG AIC(待遇悪) ピクマジ ディーン ホワイトフォックス マングローブ
  ゼクシズ A-1ピクチャーズ Gohands イマジン ブレインズベース TNK
  雲雀 ACGT ぎゃろっぷ シナジーSP ユーフォーテーブル ビィートレイン
  セブン・アークス テレコム 

D ゴンゾ(募集してない) 童夢(進行の給料に注目) ジーベック シルバーリンク
  スタジオファンタジア スタジオパストラル アートランド スタジオエル フィール
  ディオメディア TYOアニメーション トランスアーツ エーライン
  
E マッドハウス(ここはガチでヤバい) 亜細亜堂 動画工房 サテライト アクタス
  Λフィルム デイヴィッドプロダクション サニーサイドアップ サンシャイン オフィス蒼
  スタジオアド スタジオイゼナ ノーマッド アスリード トリプルA フロントライン アームス

F スタジオガゼル アニメーションプラネット 中国韓国系

けいおん見てる時って俺らは「6人目」の部員って感じがしてこない?
自分もバンドの一員になった感覚に襲われる

俺たちはけいおんという
この地上にたったひとつ残された
楽園を守るガーディアンだから

おめでとう!けいおん!大好きです。
2期の第1話では、校歌斉唱にその際大きな日の丸の旗を映して下さった事、本当に嬉しかったです。この御時勢で、アニメの中にしっかりと愛国心を視聴者に見せたのは本当に大きいと思います。
日本のアニメは、単なるオタクでは無いですよ。これからも大切に守っていき、世界に日本の誇るべき文化産業として広めるべきです。しかし現政権では、これを中韓にタダで売り渡してしまいそうで本当に心配です。

テーマ:お笑いネタ - ジャンル:お笑い

京アニ | コメント:0 | トラックバック:0 |

京アニコピペ保管庫

京都アニメーションって本当に最高のアニメ制作会社だよな
俺ニコ動でハレ晴レダンスを見てハルヒに興味をもって、ハルヒを見たらとことんハマってしまい
続けて、らき☆すた、ひぐらしと見て今はCLANNADとひぐらし解を見てるからなw
完全にアニヲタだわww
なんてにわかだったころの俺は言っていたなwwww
マジ恥ずかしいわwww
今ではとらドラ!、CLANNAD AFTER STORY、かんなぎ、マクロスF
思えばいろんなアニメを見てきたなぁw
これで俺も完全にアニヲタだよなwww
最近じゃあニコ動だけじゃなくてVIPも見たりしてるんだぜww
もうアニヲタ超えただろwww
あー早く18歳になりたいぜww18禁ゲームやりてえwww
と言ってももう18禁ゲームやってるしなww
マジ泣ける Key最高だわww
そんな俺だけど最近はけいおん!見てるわけよww
ホント京アニ最高だなwww
俺大きくなったら絶対京都に住むしwwww

【荒谷朋恵の人気の秘密 まとめ】
1)禿萌えな4コママンガを書いてくれるから
2)みかんちゃんがノンフィクションだから
3)シリアスからエロ、アッー!まで魅力的なキャラクターを自在に描ける優れたアニメーターだから
4)AIRコメンタリでは晴子の着替えシーンばかりに夢中で親近感が湧くから
5)ラジオ、4コママンガ、アニバカでネタ提供を惜しまないから
6)「ないわー」「イラッとした」「穀潰しのような生活」などの名キャッチコピーの存在
7)大御所のはずの木上をイジりたおすことだけは手を抜かないから
8)初監督作品と目された801ちゃんが突然中止というくやしいビクビクなハプニングがあったのに本人に欝要素が少ないから
9)でもパピコに嫉妬しているのでは?とあらぬ妄想を駆り立てさせるから
10)ひとりでカラオケや水族館に行っても決して腐らず、むしろ清々しく開き直ってくれるから
11)すいませんこんなやつで、と謙虚で気さくだから
12)腐女子疑惑(二次元限定)
13)エロいのはみんな荒谷さんです!
14)コスプレの経験あり
15)ムント様特典映像での「できる女」オーラ
16)さかもとインパクトが起きたことによりアニバカ復帰が待ち望まれるから

16)予想に反し消失のスタッフロールに名前がなく(しかし弟子の内海が演出に躍進)、新作の仕込み?など憶測をよんでいるから
17)と思ったらけいおん二期決定でまたしてもパピコの巧妙な罠を妄想させるから

18)木上氏の服装に荒谷駄目だしが未だ効いていることが確認されたから(ただし京アニ大賞授賞式における木上氏の服が二回とも同じこと、さらにムント舞台挨拶の時とも同じことは突っ込んではいけない)

堀口名言集

「やっぱ好きなものを描こうと思って姉弟になりました」
「まあまあまあ、いいじゃないですか(笑)」
「いやいや違いますぜお嬢さん(笑)」
「まだまだ堀口の旅は続くのであった」
「つまり愛だよ!」
「ほいっ」
「ウチはそんなんしてないよw」
「山田さんの唯チェックが厳しくて…」
「エヘッ」
「総作監させていただきました。すみませんでした」

オリコンbiz掲載山田尚子監督インタビュー

・作品作りにおいて音楽的な部分はあえて意識しないようにした。音楽に本腰を入れてはいけない作品だったから。
・けいおんは日常の中の“ど日常”。
 超絶的な演奏テクニックは必要なかったし、作画面でも度肝を抜くような作画は必要がないというか、それをしてはいけない作品だろうなと思っていた。
・等身大の女子高生を描きたいというのがあった。
 そんな子たちが楽器を持つ違和感を出したかったから、楽器に関しては大事に描きたかった。
・女の子の出てくるアニメは“記号化”されやすい(いわゆる“ツンデレ”とか)。そういう言葉で表現できないキャラにしたかった。
 なので、作画担当者に「(アニメの女の子がよくやる)このポーズは禁止ですよ」と言ったりとか。
 動き方、見せ方を映像作りでおもしろくするのではなく、キャラをどれだけ活かせるかというところに重きを置いて作業して下さいと。
・製作者側が見えない作り方(大人がおもしろがって作っているという空気感)は出したくなかった。
・自身のバンド活動経験が役に立った。
・けいおんは、自分が中にいる感覚になれたり、もしくはあの子たちうぃ観察しているという気分になれる観察日記的なアニメなのかも。

―監督が作品を手掛けるにあたって、もっとも意識しているものはなんですか?
・自分としてはハッピーであることを意識している。
・(悲しい話でも)ハッピーの片鱗を入れたい。悲しいことを知っている人ほどハッピーに敏感だから。
・常にそれを無意識に感じる映像作りを研究している。そのやり方を通していきたいと思う。

「制作者らエンドレスエイトを語る」
谷川流(原作者)
「走り幅跳びの助走に42.195キロくらいかけてしまったごときエンドレスエイトですが、
これでようやく踏切地点に到着した感じがします」
石原立也(団長代理・第16話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「二週間で時間がリセットだったら、ありがたいですね。
ずっとアニメをつくっていたいなぁ。600年くらいどうってことないです」
武本康弘(団長補佐・「エンドレスエイト」脚本)
「たったひとつのエピソードを8回も繰り返す。ありえないです。規格外です」
伊藤敦(仮団員その1・プロデューサー)
「物事は、常に進んでいく、変化していく、というのが当たり前ですが、
ずっとずっと今のままでもいいじゃないか、止まったっていいじゃないか、
変わらなくてもいいじゃないか、とも思います」
米田光良(仮団員その2・第12&19話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「原画さんにもエンドレスエイト?@と同じシーンをエンドレスエイト?G
でもそれぞれ担当していただくことにしました。みんなでデジャブ感、味わいまくりでした」
荒谷朋恵(仮団員その3・第13話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「ハルヒにぶん回されたというよりはハルヒをぶん回してしまった気分です。
ごめんハルヒ……」
三好一郎(仮団員その4・第14話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「終わった筈の今も、私の脳内では彼らの夏休みがループし続けています」
高雄統子(仮団員その5・第15話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「途方もなく大きな夢幻を地上の人の丈で愛していたような時間だったと思います」
北之原孝将(仮団員その6・第17話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「影響を受けないよう、極力他の上がりを目にしないように作業しました」
石立太一(仮団員その7・第18話「エンドレスエイト」絵コンテ・演出)
「自分が終わらない8月を体験したのは1回だけなのでキョンや古泉、みくる。
特に長門に比べれば、その苦労は本当に微々たるものだと思います」

TBSフェスタにて
439 : 咲:2009/08/22(土) 19:51:43.94 0
リトルバスターズに関してはクラナド同様京都アニメーション製作TBS放送という形で話は進んでいたけれど
原作側がリトルバスターズのアダルト版を出した事が原因でその話は立ち消え
その後BSのみで放送という計画が挙がったものの京都アニメ側がその放送形態にあまり乗り気じゃなかったのと
諸事情により思うように話は進まずアダルトゲームの風当たりが強くなってTBS側が世間体を気にした事から完全に白紙になった
けいおんが大ヒットした為こういう系統の一般誌の作品をアニメ化するという事でTBSと京アニの思惑が一致している事から
今後もリトルバスターズが京都アニメーションでアニメ化される可能性はかなり少ないと言っていいかと

ムント二期 学園編
ムント ドナドナ

王としてユメミを迎え入れるためにはユメミの生活する地上世界との交流を持つべしとユメミの学校へ編入するムント様。
ユメミの両親に挨拶したいと半ば強引に上がり込みピースサインで「婿です」宣言でユメミ父をスーパーサイヤ人にする。
ムント様「おまえの親父さんおもしろいな。だが俺のことはムント様と呼ぶように言っておけ」
ユメミ「ないわー」
学校ではなぜかユメミと同じクラスでユメミの後ろの席に座る。フラグのピンポイント爆撃や!
「なあユメミ。俺はおまえと会ったことあるか?どこかで」
ユメミ「(イラッ)」
制服の下にヨレヨレのシャツを着こなすムント様を連れて校内を案内していると一人の少女が声を掛けてきた
「あの…」
「む?」
「バスケットは…お好きですか? 」

ハルヒを取り上げた番組や起きた現象の一部

トップランナー          
ザネットスター!
アニメギガ
NHKのど自慢
テレ朝大胆MAP (2回)
とくダネ!
堂本兄弟
HEY!HEY!HEY!
読売新聞の一面
GLAYのHISASHIがファン
しょこたんが信者
南海キャンディーズ山ちゃんの家にハルヒグッズ
筒井康隆絶賛
児童書になる   
オリコンに社会現象認定される
amazonに社会現象認定される
涼宮ハルヒの詰合、オリコンチャートに131週ランクイン
カナダのCMに登場
北京オリンピックのパンフ
ロシアのお菓子のキャラに起用される
テレビ未放送のアメリカでヒット
ハルヒのアートが豪州で高値で売られる
フィリピンの刑務所でハレ晴レユカイ
涼宮ハルヒのプラカードを手にデモ行進するパレスチナの少女をAFP通信が取り上げる

>そうなんですよ1%なんですよ
>なにがって・・・・京都アニメーションの就職率ですよw
>学校で特別講義があったのですがそこで自分が意見を発表した時にGONZOの前社長が

>「500人近くが就活にきて5くらいしか雇わないらしいよ(笑)」
>言われちゃいましたよw
>その場の全員
>☆
>驚
>☆
>愕
>☆
>「京都アニメーションは凄く大変だから頑張って(笑)」
>(笑)じゃねーよw
>もうちょい希望のある数字を考えていたのに
>それも百人くらいの前で宣告されたので周りの哀れむような目が刺さるし・・・

――他社を気にしたりすることはありますか? 
ゆま「まぁ気にする事もありますが、最近だと『化物語』が7月からだったんですが 
   ハルヒが7月からだと聞いた時は「ええええええ!!」と驚いちゃいましたね!!
   でもエンドレスエイトで「おおおおおおおおお!!」ってなりましたよ(笑)

みさき:いやそんな、だって、Keyの新作ですよ?
麻枝:だって、当時、ぜんっぜん...
みさき:だって、それがおかしいですよ。
麻枝:誰も注目してくれなかったから。
みさき:Keyのアニメ化はすごい大きいですよね。Key関係のアニメ化はその後だったような気がするんですけど、それで、なんかKeyすげーみたいな。
麻枝:そうそう、京アニさんが、AIRをアニメ化してくれたから、AIRが神格化されたみたいな。それまではAIRだってぜんぜん。
みさき:私はほんと、もう、前からKeyにどっぷりはまってたから、それ言われただけで、あのKeyが!?みたいな感じでしたけど。今はそういう人じゃない人でも、それが伝わってるという...すごいですよね。
麻枝:そう。京アニさんのおかげ。
みさき:あ、そういえば、Angel Beats!どこになったんですか? って、聞いていいんですか?(笑
麻枝:○○。※PA
みさき:あー。
麻枝:○○やってる。※PA
みさき:あーあーあー!
麻枝:ハイクオリティでしょ?

――今回は長編ということで、TVシリーズと違う部分はありますか?
池田
「「スクリーンに映る作品」」ということを意識していますね。
画面の構成の仕方もなるべく違うことを意識しています。

石原
絵コンテも今までは1話ごとにひとりが担当していましたが、
今回は僕と武本のほかに、強力な助っ人として高雄(統子)に参加してもらいました。
分担は、最初は武本が描いて、最後は僕が描くということ以外は決めてなくて。
3人で話し合いつつ、意思統一を図りつつ、描いています。
改めて感じたのは、演出家といえども男と女ではずいぶん作品の見解が違うんですよね。

石原
今回、お話がシリアスなので、絵にばらつきがなるべく少ないように、
要所ごとに作画の参考になる設定を描いてもらっていました。

池田
大事なシーンには、キャラ表の横に注意書きを書きました。
それを読まないと、違いに気がつかないかもしれない。
微妙な表情の違いなんです。作画の打ち合わせのときに、
各演出さんにしっかり説明してもらっています。

――ていねいな作業ですね。

池田
きっと、ひとりひとりのキャラクターの心情を追っていても、
深く楽しめる作品になるんじゃないでしょうか。
皆さんに満足していただけるものができるよう、がっぷり四つに組んで作っています。
期待されているプレッシャーと戦いながらつくっていきたいと思います。

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

京アニ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。